オーダースーツの着こなしを完成させるオーダーシャツ。只今オーダーシャツフェア開催中でPaypayキャッシュバックキャンペーンを併用するとさらにお得です。

オーダースーツの着こなしを完成させるオーダーシャツ。只今オーダーシャツフェア開催中でPaypayキャッシュバックキャンペーンを併用するとさらにお得です。

オーダーシャツはオーダースーツの
スタイリングを更にアップさせます。

オーダーシャツとシャツ生地とメージャーの画像

オーダースーツのスタイリングを完成させる上でとても重要なのは、その他のシャツやネクタイや靴のコーディネイトが大切です。ネクタイや靴は既製品でカバーできることが多いですが、様々な体型に合うシャツは市場には少なく、シャツは可能であればオーダーすることをオススメします。

弊店のシャツはマシンメイドでございますが、身体のフルオーダーに近い設定が可能ですので、着ている着心地がないくらいなんと言っても一番にサイズ感が、既製品とオーダーシャツとでは大きく違います。
そしてシャツはデザインする箇所が少ないのため、素材の質や柄や色選びが需要となってきます。


弊店で人気の衿型を2型ご紹介します。

オーダーシャツの画像

ブリティッシュワイド(Luxumオリジナル・ワイド)

オーダーシャツの画像

弊店オススメの衿型で、ネクタイしている時としてない時の両方の着こなしに対応できる、万能型の衿型です。
誠実な印象を与える衿型ゆえに、少し色気には欠けるかもしれませんが、高級品に多い剣先の太いネクタイに負けないボリューム感の衿が特徴です。

 

オーダーシャツの画像

イタリアンワイド(Luxumオリジナル・ホリゾンタルワイド)

オーダーシャツの画像

こちらも弊店オススメの衿型で、前型のブリティッシュワイドと同等に、ネクタイのONとOFFに対応する万能型の衿型です。前型とは違い色気が強い分、少し誠実さに欠けるかもしれません。衿の羽の開きが大きいために、ネクタイの結び目の横から、本来隠れるはずのネクタイが見えてしまうのが欠点です。

 

オーダーシャツの画像

また両方の衿型においても、シャツの美しさを物語る上で重要な、羽の根元の立ち上がりのロールが綺麗なのが特徴です。


オーダースーツにおける、ブリティッシュ(英国)とイタリアン(伊太利亜)の違いは?
https://www.luxum.jp/blog/customers/tailored-suit/ordersuit-british-clasico-italia-1069/


只今オーダーシャツフェア開催中で、Paypayキャッシュバックキャンペーンを併用するとさらにお得です。


弊店では通常オーダーシャツ1枚15,000円〜(税別)よりお買い求め頂けます。
(※初回に限り、一番ご利用の多い「白無地のオーダーシャツ」を、10,000円(税別)でお試し頂けます。)

オーダーフェア期間中(〜2月末)に限り、限定生地の30柄のみ、2枚以上お買い上げで1枚10,000円〜(税別)で奉仕させて頂きます。

また弊店ではPaypayのお支払いが可能になりました。
オーダーシャツフェアに限らずですが、只今Paypayが開催しているキャッシュバックキャンペーンをご利用されると、さらなるプライスダウンが見込めます。
※Paypayのお支払いは分割できません。一括のみのご利用でお願いします。

 

 

大阪・南船場・心斎橋のオーダースーツ店、Luxum(ラグマ)

ご予約・お問合せはお電話またはメールでお承りしております。
OPEN:11:00〜19:00 (ご予約優先制)
CLOSE:2019年2月は無休となっております。
TEL:06-6282-7177

オーダープライス
☆オーダースーツ(2P) ¥75,000〜
☆オーダースリーピーススーツ(3P) ¥85,000〜
オーダースーツの料金はこちら

現在の納期 30日〜(繁忙期や生地の仕入れにより前後がございます。また、お急ぎの方はご相談ください)

かっこいい日々の相棒
美しいデザインと
最高のフィット感を
オーダースーツで手に入れる。

既製服では得られない着心地の満足感と、
あなた自身の
「かっこよさ」を引き出すデザイン技術。
ラグマのオーダースーツは
装いのチカラを発揮する人生のミカタです。

オーダースーツに関するご相談は
こちらのページから

オーダースーツに関するお問い合わせ