大阪・心斎橋のオーダースーツ店 Luxum ラグマ
店舗とスタッフのご紹介です。

ビスポーク・テーラー ラグマのショップは
心斎橋・南船場にあります。
デザイン性が高く、上質な着心地で満足していただけるオーダースーツ専門店として、
お客様の装いをお仕立てします。
気さくで職人気質なスタッフが、丁寧にサポートさせていただきますので、是非一度お立ち寄りください。

店舗のご案内Shop Information

Luxum ラグマ
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-4

地下鉄御堂筋線・心斎橋駅 3番出口から徒歩3分

Google Map

TEL 06-6282-7177 FAX 06-6282-7187
OPEN 11:00 〜 19:00
年中無休(年末年始を除く)

LuxumのコンセプトConcept

「装いのチカラを取り戻す」

「個人個人のお客様の一着一着を、格好良く仕立てる事を第一として、常に新しい事に挑戦する。」
ゼロから型紙を起こすフルオーダーでも、廉価な有り型を利用するパターンオーダーでも、どんな有名な高級ブランドでも、何でも良いんですが、出来上がりが格好良くないと、意味がない。価値がない。と思います。

「外見を戦略的にコントロールすること。」

TPOに合った紳士服のルールと流行のファッションスタイルが常に存在し、そこに顔付や身体の体型などの外見と、想い・考え方・性格・ライフスタイルなどの内面を細かくヒアリングして、お客様が相手に見せたい外見の印象をコントロールして表現します。

お客様がスーツを着用されてご自身で出来上がりに満足することもありますが、最終的にはその周りの方からの評価を受けて満足されるものだと思います。 装いやファッションは、本来はもっともっと楽しい事と同時に、個人個人が成果を出すために重要な要素の一つであります。人々の生活をより豊かに充実させる為に、装う事を決して簡単にあきらめてはいけません。

装いやファッションが、今失いかけてる楽しさや、本来持っているチカラを取り戻し証明する。つまり自身の信念を持って装う本当に格好良い大人を、一人でも多くここに呼び戻す。本当のオーダースーツと新しい装いに挑戦する。その結果、紳士服業界の発展に尽力し、業界に従事する人たちとお客様を幸せにする集団を目指す。

Luxum代表 大上貴司

ラグマ代表 大上貴司

大上貴司 / Takashi Ogami

服飾系専門学校の日本ファッション学院にて、ファッションデザイン、パターンメイキング、スタイリングなどを学ぶ。 在学中は、ファッションコンテスト入賞やファッションショー参加など精力的に活動するが、学校経営破産の為、志半ば止む無く学校を中退。独学でデザインとパターンメイキングを学ぶ傍ら、バックパッカーでヨーロッパを中心に世界20カ国以上を巡り、様々な文化を吸収する。

帰国後、関西のアパレルOEM企画会社に就職、企画、オリジナル生地の作成、プリントや刺繍などの製品加工、生産管理などに4年間従事する。 装いで、よりパーソナルにライフスタイルの提案ができる、オーダースーツに出会いその魅力に引き込まれ、大阪の株式会社グラスファクトリーが経営するテーラー「イルビレッタ」に転職する。
店長として在籍した6年間、約2000人以上のフィッティングを行い、既存テーラーが成しえなかった、英国マニアが好むカントリースタイル(ノーフォークジャケットやニッカボッカーズスーツ)やブリティッシュ・ビジネススタイルを、英国マニアが喜ぶヘビーウエイトの英国生地を用い数多くのオーダーを受ける。2015年11月に独立。大阪市西区京町堀に個人テーラーサロンをオープン 顧客のスタイリングするかたわら、他店テーラーの業務代行や他アパレル会社のオーダースーツの企画などを手掛ける。

独立して間もない中、百貨店では期間限定ショップとして、過去最高売り上げを記録に貢献するなど、業界では知る人ぞ知る実力派テーラーへと成長していく。 2016年11月法人化。

大阪のオーダースーツ激戦区「南船場」にて、本当のオーダースーツを堪能できるショップをオープン。過去のキャリアの集大成として、全ての要素の良い所を混ぜ合わせた「ハイブリッド・オーダースーツ」 ─ 身体のフィッティングは当然ながら、内面を表す外見を戦略的にコントロールして装う「ハイブリッドオーダースーツ」を展開している。

現在では大手芸能事務所やBURLESQUE TOKYOの衣装を担当し、日本全国のみならずヨーロッパやアジアなどの世界中に顧客を持つ。

スタッフのご紹介Staff of Luxum

理想のフィッティングを目指して

身体に合ったスーツをご提供するだけでなく、お客様のお好みやライフスタイルに寄り添った一着をお仕立てすることを心がけております。

カウンセリング〜フィッティングの工程で、お仕事だけでなく、プライベートなお話もお聞かせいただきながら、より良いオーダーに近づけていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

Luxum フィッター 加藤 拓実

ラグマ 加藤 拓実

加藤 拓実 / Takumi Kato

1984年愛知県豊橋市出身。

中学生の頃に6歳年上の兄の影響でヨウジヤマモトと、ロックンロールミュージックに感銘を受け、以降、世界中のファッションと音楽に思いをはせる毎日を過ごす。

上田安子服飾専門学校にて、ファッションデザイン、パターンメイキング、マーケティングを学ぶ。
卒業後、メンズアパレルブランドへ就職し、関西圏の百貨店でスーツを始めとした衣料品を販売。

売り上げ至上主義であるアパレル業界の体質に違和感を感じ、次第にもっと人に寄り添った仕事を志すようになり、バーテンダーへ転職。

様々な人たちの人生の岐路に立ちあい言葉にはしがたい貴重な経験をするなか、人間の根源的な豊かさと密接な関係にある「衣食住」の重要性を再確認する。この時期に代表の大上と知り合い志に同調し、「人を幸せにする」というシンプルな使命を掲げLuxumのフィッターとして活躍中。
現在も時々バーテンダーとしてカウンターの中に立ち、人々の生活に寄り添い続けている。

靴磨き、修理、縫製のフルオーダー職人

職人の観点からスーツに限らず、幅広く装いのお手伝いをさせていただきます。
クラシックスタイルをベースに、現代的に着こなすことを得意としております。

Luxum 上林 祐一

ラグマ 上林祐一

上林祐一 / Yuichi Kanbayashi

1997年大阪府岸和田市出身。

幼いころから野球に打ち込み、中学では全国大会へ出場。
高校で現在の同僚にあたる「兵井駿哉」に出会いファッションにのめり込む。

初めての海外旅行で憧れのイタリアへ。工芸品や衣類の質の高さに感動を覚える。
同旅行中、バチカン宮殿の「最後の審判」に衝撃を受け、何かを創作する仕事に就く事を決意する。

帰国後、外国語短期大学に進学。アメリカ留学後、海外のファッションの中でも歴史があり、奥深いスーツに興味を持つ。

Luxumでは店頭での靴磨きやスーツ修理、縫製を担当。
現在も特急紳士服技能士である「中山堅暁」氏に師事し、ビスポークのさらなる研鑽を積んでいる。

靴磨き、縫製のフルオーダー職人

独学で学んだ独自の手法による靴磨きを中心に、私が採寸、デザイン、縫製をすべて行うフルオーダーパンツブランド「Hyoitto Tailor」による、グルカパンツなどの特殊パンツの誂えもしております。

出張靴磨きや、イベント出店なども関西圏を中心に幅広くご対応させていただいております。

Luxum 兵井 駿哉

ラグマ 兵井駿哉

兵井駿哉 / Syunya Hyoui

1997年大阪府岸和田市出身。

小学校の頃の夢は世界中の空を駆けるパイロット。

中学時代、ストリートファッションにのめり込むが、母に着せてもらっていたアメリカンカジュアル、フレンチカジュアルに原点回帰する。
高校に入学し、ふと購入した革靴の魅力に憑りつかれ、独学により靴磨きを始める。

外国語専門学校へ進学しながら大学編入を目指すもファッションへの情熱が抑えることが出来ず、ビスポーク職人になることを決意。
靴磨き職人としても活躍しており、路上でのゲリラ的な靴磨きや、全国で熱狂的なファンを持つ家具店「Truck Furniture」などでの靴磨きも行っている。

「上林祐一」とともに特急紳士服技能士である「中山堅暁」氏に師事し、フルオーダー職人の更なる研鑽を積んでいる。

現在は「Hyoitto Tailor」として、パンツ専門のフルオーダーブランドを立ち上げ、グルカパンツなどをメインに、美しいシルエットと細やかな縫製で長年着用出来るフルオーダーを誂えている。

お気軽にご来店ください。
スタッフ一同お待ちしております。

オーダースーツのご相談

Works and Customersオーダースーツとお客様