店頭は、春夏生地の生地が新入荷する横で、冬のオーダースーツが同時に出来上がる時期です。

店頭は、春夏生地の生地が新入荷する横で、冬のオーダースーツが同時に出来上がる時期です。

店頭では続々と春夏生地の入荷が始まり、年末にオーダーして頂いた冬物のスーツも出来上がって参りました。
世界中に顧客を持つ、イタリアのサルトや英国のテーラーでは、通年でよくある風景かもしれません。
四季がはっきりし、地元や近隣の顧客が主である日本のオーダースーツ店では、シーズンの到来で見られる風景です。
同じ南船場4丁目で、損害保険の代理店を営む妹尾様の冬のスーツを、本日はご紹介させて頂きます。


冬のビジネススーツの代名詞「フランネル」。

ブラウンのフランネルのスーツ

フランネルは、冬の季節感を感じる温かみを感じる素材で、表面上は少し毛羽立ってはいますが、控えめながら光沢感があり、冬のビジネススーツの代表的な素材です。ちなみに、「ネル」とは起毛した素材の意味で、コットンを起毛させてシャツを作ると「ネルシャツ」と呼ばれます。ウールを起毛させた生地は「フランネル」や「フラノ」と呼ばれております。

ブラウンのフランネルのスーツ

ウエストコート(ジレ・ベスト)を、シングルではなくダブルにすることで、見た目のデザインだけでなく防寒性がアップします。

※フランネルで最も有名な英国の生地メーカーのブログです。
「フランネルを作ったミル、英国のフォックスブラザーズのトークショー内容をほぼ全てお届けします。」→ttps://www.luxum.jp/blog/foxbrothers-talkshow-877/

 

青い線のストライプやチェックは目立たない不思議な色

ブラウンのフランネルのスーツ

「無地のスーツはそっけないけど、ストライプやチェックの線の色が目立ってしまうのは嫌だ。」
というわがままな方へ、青い線のストライプやチェックをおすすめいたします。
青色は近くでは線を視認できますが、少し離れるとほとんど見えなくなってしまいます。
また青(藍)色は、沢山あっても嫌味にならないという事で、江戸時代の人からも唯一認められた、昔からの粋な色です。


保険業界で活躍する妹尾様お人柄。

ブラウンのフランネルのスーツ

5年続けば一流と言われる保険業界で、すでに12年も経営者として活躍されていらっしゃいます。
アクティブなスポーツがご趣味の妹尾様は、過去に商工会議所などで保険のセミナーを行えるほどの知識と経験をお持ちです。いつもお客様と保険会社の間に立って、素晴らしい保険の知識でお客様の味方となってご活躍中です。

お客様や従業員の幸せを第一に願う、「愛」のある尊敬すべき経営者でございます。



大阪・南船場・心斎橋のオーダースーツ店、Luxum(ラグマ)

ご予約・お問合せはお電話またはメールでお承りしております。
OPEN:11:00〜19:00 (ご予約優先制)
CLOSE:2018年2月は無休となっております。
TEL:06-6282-7177

オーダープライス
☆オーダースーツ(2P) ¥75,000〜
☆オーダースリーピーススーツ(3P) ¥85,000〜
オーダースーツの料金はこちら

現在の納期 30日〜(繁忙期や生地の仕入れにより前後がございます。また、お急ぎの方はご相談ください)

かっこいい日々の相棒
美しいデザインと
最高のフィット感を
オーダースーツで手に入れる。

既製服では得られない着心地の満足感と、
あなた自身の
「かっこよさ」を引き出すデザイン技術。
ラグマのオーダースーツは
装いのチカラを発揮する人生のミカタです。

オーダースーツに関するご相談は
こちらのページから

オーダースーツに関するお問い合わせ