上質なスーツには、上質な生地を。その生地の秘密をご紹介。
マガジン2019-10-14

上質なスーツには、上質な生地を。その生地の秘密をご紹介。

上質なスーツ生地とは?その違いについて細かくご紹介します。

良いスーツには良い生地が使われています。一概に良い生地と言っても様々な個性や特徴があり、世界的なトレンドとなっているのは柔らかくて軽い、イタリアの生地メーカーのものが人気となっています。

イタリアで最上のメーカーのものは原料の羊毛のレベルから厳選され、3000種以上ある羊の種類から最も柔らかく手触りが良いとされるニュージーランドメリノ種や、オーストラリアメリノ種などの羊から採取されます。
特に羊の身体でも背中側より、お腹にかけての毛が柔らかくなるため、こちらを手作業分別していきます。

厳選された原毛は丁寧に加工されてスーツ生地へと織り上げられていきます。こうした丁寧な作業を繰り返し、上質なスーツ生地となります。こうして採取された生地は一頭の羊から採れる原毛のおよそ5%に満たず、希少な部位であるのです。

スーツの仕上がりは生地が命。上質な生地で美しいスーツを。

ハリや、コシがあり艶のある生地はスーツとして仕立てた際になんとも言えない深みのある表情を見せ、型崩れが起きにくいという特徴もあります。本来、オトナの色っぽさとは、決して派手派手しいものではなく控えめな印象の中に上質な雰囲気が漂うものではないでしょうか。

同じような織で同じような色合いの生地があったとしても、原毛のレベルまで遡って厳選されているものの方が不思議とスーツとして良い仕立て上がりとなります。

世界最高峰の生地メーカーをご紹介

世界最高峰のメゾン、エルメスにも生地を供給する「ロロピアーナ」

厳しい審査基準を設けて、創業以来最高の生地を提供し続ける「エルメネジルドゼニア」

老舗ながら革新的な技術開発が目覚ましい「ドーメル」

など、イタリアや英国を中心に世界最高峰のスーツ生地が丁寧に織り上げられています。

こちらはドーメルで仕立てられたスリーピーススーツ。上品な艶感が高級感を演出してくれます。

世界各国から上質な生地が織り上げられています。
上質なスーツをお求めの方は一度、スーツの生地にこだわってみることをお勧めいたします。

かっこいい日々の相棒
美しいデザインと
最高のフィット感を
オーダースーツで手に入れる。

既製服では得られない着心地の満足感と、
あなた自身の
「かっこよさ」を引き出すデザイン技術。
ラグマのオーダースーツは
装いのチカラを発揮する人生のミカタです。

オーダースーツに関するご相談は
こちらのページから

オーダースーツに関するお問い合わせ