タックパンツをもう一度。驚きの快適性とトレンド性の高さ。
マガジン2019-10-11

タックパンツをもう一度。驚きの快適性とトレンド性の高さ。

前回のマガジンでもご紹介したタックパンツ。有名メゾンのスーツなどを見ても取り入れていることが多々。今回もう一度おさらいしておきましょう。

タックパンツ。それは最高のトレンド性と最高の履き心地。

ここ最近のメンズのトレンドは細身のシルエットからゆったりとしたリラックスしたサイズ感へと変化しています。ジャケット、カットソーを見てもかなり大きいシルエットとなりました。

こちらの写真の様に、腰廻り、モモ廻りに、ゆとりを持たせタックを入れることによってリラックス感があるシルエットが人気となってきました。過去10年は振り返ってみれば出来るだけ身体に沿わせる細身傾向となっておりましたが、ここに来て急なリラックスフィットのスタイル人気。

しかし、流行に目ざとい方はスーツスタイルもカジュアルスタイルもこれを取り入れています。

タックの入ったスタイルの違いのご紹介。男の余裕が出ます。

タックを入れることによって、自然と太もも周りは大きくなるため細身に慣れているかたは少し違和感を感じられるかもしれませんが、この快適さとトレンド性の高さはぜひ取り入れていただきたいところ。

レガッタストライプのコーディネート画像

タックパンツ=おじいちゃんパンツという認識はもう完全に古いものとなったと感じます。

派手な生地や、デザインが欲しいけれど少し変化が欲しい方にオススメ。

仕事柄そんなに派手な生地やデザインを選べない方でも、タックを入れるだけでいつものスーツに変化が出ます。
それだけでも新鮮に映るのでぜひ一度お試しください。

 

かっこいい日々の相棒
美しいデザインと
最高のフィット感を
オーダースーツで手に入れる。

既製服では得られない着心地の満足感と、
あなた自身の
「かっこよさ」を引き出すデザイン技術。
ラグマのオーダースーツは
装いのチカラを発揮する人生のミカタです。

オーダースーツに関するご相談は
こちらのページから

オーダースーツに関するお問い合わせ