新型オーダーパンツ、岡山製デニムのスラックスが完成!

新型オーダーパンツ、岡山製デニムのスラックスが完成!

大阪心斎橋南船場のオーダースーツ店「Luxum ラグマ」です。

新型オーダーパンツ、デニムスラックスが出来上がりました。

デザインとパターンを研究し、足長効果の抜群、ビジネスにもカジュアルにも使いやすいスラックスとなりました。

デニム大国日本、中でも岡山児島製のデニム生地は世界最高峰。

世界中の高級デニムメーカーがこぞって岡山の児島というエリアでジーンズを生産し、国外の生地生産者も日本にはデニムがある。と称賛し世界有数の生地産地となっています。
今回ご紹介の生地ももちろん岡山産デニムです。元々アメリカで炭鉱夫のために作られた生地が今やハイブランドなどでも使われていたりします。そんな生地ってデニムくらいかもしれませんね。

岡山デニムの詳しい説明はこちら。マニアックな説明もしておしております。

今回は綺麗に履けるデザインにしているため、ブレザーやジャケットとの相性も抜群です。

足長効果抜群、オーダーデニムスラックスはデザインも幅広くお注文いただけます。

足長効果が得られるように股上を深く、腰オビを長く設計しております。
通常、腰オビを長く採るとベルトループを付けることが難しいのですが、尾錠の位置とパターンを細かく調整しているので、ベルトをすることも可能です。

この辺りのデザインの付け外しが自由なのもオーダーの良い所。要らないモチーフはご相談いただければ取り外しいたします。

オーダーらしく2タックのインタック仕様。既製服にアウトタックが多いのはある程度ヒップサイズに誤差があってもエラーが起こりづらいからです。
インタックはサイズをドンピシャに合わせないとタックが開いてしまうので不格好になります。見る人が見ればインタックのパンツというだけでオーダー製の気配が濃厚となるので、こだわり屋の方はインタックをオススメします。

ヒップ周りのシルエットも調整しております。
日本人と欧米人のお尻周りを比べると大きさに関係無く、ヒップの「厚さ」の違いがあります。

日本人は薄く、欧米人は厚くなります。そのためパターンを適応させておかないと綺麗なシルエットは出ないのです。
上の写真が良く分かりやすいのですが、スタッフのヒップは大きいのですが、横に平たく厚みが無いのです。

ヒップの部分からヒザにかけてのシルエットを細かく調整しないとこのように体に添った綺麗なシルエットになりません。
サイズが違うと生地が余り、モタっとして野暮ったい感じになるので、細かく言えばどれくらい生地を余らせるか、という調整が最も必要となります。

ここまで来ると当たり前ですが、腰回りもすっきり。体重の増減はきちんと自制してコントロールすることが望ましいですが、このシーズンは新年会にお花見シーズンにとお付き合いも多い物。多少の増減は尾錠やベルトで調整しましょう。せっかくオーダーで作ったのならば、太ったら痩せましょう笑

ジーンズではデニムスラックスで大人っぽく。オーダーお待ちしております。

今回の生地は13オンス近くある厚みのあるデニムなので、ガシガシと毎日のように履けます。
だんだんと色落ちが出てきて味になっていくのもデニムならではの楽しみ。
我々はオーダースーツ店なので、リーバイスのようなジーンズを作ったり、色落ちの加工などを行うことは出来ないのですが、形にこだわったデニムスラックスならお任せください。

大阪・南船場・心斎橋のオーダースーツ店、Luxum(ラグマ)

ご予約・お問合せはお電話またはメールでお承りしております。
OPEN:11:00〜19:00 (ご予約優先制)
CLOSE:2019年4月は無休となっております。
TEL:06-6282-7177

オーダープライス
☆オーダースーツ(2P) ¥75,000〜
☆オーダースリーピーススーツ(3P) ¥85,000〜
オーダースーツの料金はこちら

現在の納期 30日〜(繁忙期や生地の仕入れにより前後がございます。また、お急ぎの方はご相談ください)

かっこいい日々の相棒
美しいデザインと
最高のフィット感を
オーダースーツで手に入れる。

既製服では得られない着心地の満足感と、
あなた自身の
「かっこよさ」を引き出すデザイン技術。
ラグマのオーダースーツは
装いのチカラを発揮する人生のミカタです。

オーダースーツに関するご相談は
こちらのページから

オーダースーツに関するお問い合わせ