サイズの合ったスーツは男を上げる魔法のアイテム
マガジン2019-09-11

サイズの合ったスーツは男を上げる魔法のアイテム

猛暑が続いてもスーツを着ることのメリット。

最近の日本は本当に高温多湿、特に真夏はかなりの酷暑で熱中症の心配もありビジネスも大変なもの。

しかしながら、クールビズが当たり前になっている日本のビジネススタイルで、しっかりとスリーピーススーツを着こなしていたらかなり印象が良いのです。しかも、クールビズスタイルも、いつものスーツスタイルにネクタイを外しただけという、だらしないクールビズスタイルをしている人がほとんど。

そんな中できちんとスーツを着ることは、ビジネスに良い影響を多大に与えてくれます。

きちんとスーツを着ることは相手に対して礼儀となります。

ビジネスの場合において、きちんとルールやマナーに沿ったスーツスタイルをすることは相手に対しての敬意を示し、礼儀に当たります。あなたとの時間を取ることを大切に考えています。というメッセージは言葉にしなくても伝わるものです。

私自身、一度、ビジネスの話をしたいとSNSで連絡の合った面識の無い方が、ダボダボのスーツと、アイロンのかかっていないシワだらけのシャツ、手入れのされていない剥げた革靴で現れ、話を聞く気が無くなってしまいました。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンの「メラビアンの法則」によると、第一印象は3秒~5秒で決まると言われ、中でも視覚情報が大きな影響力を持っていると言われます。

スーツを着なくてもOKな職場でも、大切な商談にはスーツを着て出席することも大きな影響があると思いますので、一度お試しください。

きちんとしたスーツスタイルって??

ではきちんとしたスーツスタイルとはどんなものでしょうか。

よく混同してしまいがちですがオシャレである必要はありません。ビジネスでもお祝いの場でも、相手に対して敬意を示してその場にふさわしい服装であれば大丈夫。アイロンがあてられていて、手入れがされている服装は誰が見てもその思いは伝わるものです。

明らかにサイズの合っていないスーツの場合は、買いなおすことも検討したいですが、まずは今持っているスーツを見直して、お手入れをされてみてはいかがでしょうか。

かっこいい日々の相棒
美しいデザインと
最高のフィット感を
オーダースーツで手に入れる。

既製服では得られない着心地の満足感と、
あなた自身の
「かっこよさ」を引き出すデザイン技術。
ラグマのオーダースーツは
装いのチカラを発揮する人生のミカタです。

オーダースーツに関するご相談は
こちらのページから

オーダースーツに関するお問い合わせ