こんなに楽しいのに知られていない。おしゃれなスーツの裏地の事を伝えたい。
マガジン2019-07-19

こんなに楽しいのに知られていない。おしゃれなスーツの裏地の事を伝えたい。

スーツの裏地の種類がたくさん増えました!見えないところだからこそおしゃれに。

スーツの裏地は表地と同系色の無地がスタンダードでしたが、近年、業界革命が起こりユニークな裏地がたくさん発表されています。

江戸時代でも羽織の裏に男の粋を詰め込んで表地はシンプルに、人目につかない裏地にこそこだわったものです。スーツでも同じように遊び心を取り入れて、これからご紹介する裏地を選んではいかがでしょうか。

オーダースーツの画像

お酒のボトルのプリントや

オーダースーツの画像

チェック×動物柄

クールなお姉さんなど

遊び心に溢れた裏地が登場しだしたのはこのほんの数年の事。
スーツスタイルにワンポイントが欲しい人には特にオススメです。

そもそもスーツの裏地の意味って?なんのために付いているの?

本来装飾の意味でスーツには使われていなかった裏地ですが、下記のような意味があるのです。

汚れや傷から守るため

滑りを良くするため

汗などの吸水、発散のため

表地の透け防止

などなどたくさんの理由から裏地が付けられています。
基本的な総裏や、背抜きなど仕事のスタイルや季節で選んでいきましょう。

高温多湿な日本の夏に相性の良い、アンコン仕様という限りなく裏地が少ない仕様もオススメです。

おしゃれな裏地コレクションをご覧ください。

おしゃれな裏地コレクションの数々を撮影したのでご覧ください。
ジャケットの裏地やベストの背中など想像が膨らみます。

         

 

 

かっこいい日々の相棒
美しいデザインと
最高のフィット感を
オーダースーツで手に入れる。

既製服では得られない着心地の満足感と、
あなた自身の
「かっこよさ」を引き出すデザイン技術。
ラグマのオーダースーツは
装いのチカラを発揮する人生のミカタです。

オーダースーツに関するご相談は
こちらのページから

オーダースーツに関するお問い合わせ