オーダースーツならではの小さなこだわり、上質なビスポーク品とは。

オーダースーツならではの小さなこだわり、上質なビスポーク品とは。

デキる男の高品質オーダースーツ。他店との違いやこだわりをお伝えさせていただきます。

大阪心斎橋南船場のオーダースーツ店「Luxum ラグマ」でございます。

ビスポークテーラーとして看板を掲げている当店と他店様との違いと、こだわりをお伝えさせていただきます。

手縫いのフラワーホール。マシンメイドとの違い。

スーツやジャケットの下襟(ラペル)部分にあるフラワーホール。かつて、本当に花を挿していたことから現在でもこう呼ばれています。
当店のフラワーホールはすべて職人さんによる手縫いです。それがマシンメイドとどれだけ違うかというと。

これだけ違います。
手縫いによるフラワーホールは立体的な仕立てに対し、マシンメイドは平面的でどこか冷たく感じてしまうもの。
小さな小さなこだわりですが、当店のお仕立て品はすべて手縫いのフラワーホール。たとえそれが誰かに気づかれなくても良いのです。

不思議なもので、人の手によって作られたものには見た目にもどことなく暖かみが宿ります。
相棒のようなスーツやジャケットは自分だけで分かっているポイントがあると、より愛着が増しますよね。

高品質な日本製を自負する当店の小さなこだわりです。

袖先はオーダースーツならではの本切羽。開き見せではありません。

続いて袖先の本切羽。

袖先のボタンホールがきちんと開くようになっています。これが本切羽という仕様になります。

もう一つは開き見せという仕様になっており、ボタンホールは開いておらず、飾りボタンとなるためこのように外すことができません。
本切羽仕様は袖先に穴が開くため袖丈の修理が非常に難しくなるので、ほぼこの仕様にはなっていません。

よって本切羽仕様のものは良い仕立て、オーダー品。と言って差し支えないでしょう。

裏側も当たり前に本台場仕様。お客様の負担が増える他の台場は使いません。

続いて、最後に台場。当店の仕様はほぼこの本台場仕様となっています。

こちらはツギ台場。
一般的に本台場仕様のものが高級品とされていますが、その違いはトラブル時の修理の容易さです。

裏地が破れたりした際の交換がこちらだと容易になっており、表地で補強されていることによりポケット部分が丈夫となっています。
ひと手間を加えることで、より長くお客様に寄り添ってくれる仕立てのものとなります。

当店で上記のオプションは全て無料となっています。

上記の仕様は他店様ではオプションとして追加料金となっていることが多いと思われますが、すべて当店では無料となっております。気づかれなくともお客様に寄り添った、良いお仕立てにさせていただきたく無料とさせていただいております。
ぜひ一度、当店のこだわりをお試し頂きたく思います。

大阪・南船場・心斎橋のオーダースーツ店、Luxum(ラグマ)

ご予約・お問合せはお電話またはメールでお承りしております。
OPEN:11:00〜19:00 (ご予約優先制)
CLOSE:2018年12月は無休となっております。
*年内営業日は29日までとさせていただきます。
TEL:06-6282-7177

オーダープライス
☆オーダースーツ(2P) ¥75,000〜
☆オーダースリーピーススーツ(3P) ¥85,000〜
オーダースーツの料金はこちら

現在の納期 30日〜(繁忙期や生地の仕入れにより前後がございます。また、お急ぎの方はご相談ください)

かっこいい日々の相棒
美しいデザインと
最高のフィット感を
オーダースーツで手に入れる。

既製服では得られない着心地の満足感と、
あなた自身の
「かっこよさ」を引き出すデザイン技術。
ラグマのオーダースーツは
装いのチカラを発揮する人生のミカタです。

オーダースーツに関するご相談は
こちらのページから

オーダースーツに関するお問い合わせ