セッテピエゲを超える?イタリア、フィレンツェの至宝ネクタイ。
既製品2018-09-15

セッテピエゲを超える?イタリア、フィレンツェの至宝ネクタイ。

オーダースーツにピタリと合う「ネクタイの姿をした芸術品」の異名を持つ、フィレンツェの至宝「ステファノ・リッチ」のネクタイをご紹介させていただきます。

そもそもセッテピエゲとは何?高級ネクタイの代名詞

時々、ファッション誌などでセッテピエゲのネクタイが~と見かけますが、セッテピエゲとはネクタイに芯地を用いずにネクタイ地を7回折り返して作成しているネクタイです。英語ではセブンフォールドと呼ばれます。

通常の2倍のシルクを使うため高級になり、細かく作成しないといけないので、職人の技術が問われるため、高級ネクタイの代名詞とされています。

しかしながら、これに匹敵するステファノ・リッチならではのオンリーワンのネクタイがあります。

それがこちらの「プリーツタイ」でございます。

ステファノ・リッチならではのプリーツタイ。その存在感と贅沢な締め心地。

あまりの工程の多さにイタリアの工場で1日に4本しか製作が出来ない逸品です。
こちらも通常のネクタイに使用するシルク生地の2倍の生地量を使用して作成されています。

イタリア産シルクの柔らかい独特の締め心地は一度味わってしまうと病みつきです。

見れば見るほど丁寧な作り。

イタリアのネクタイは、どこが優れていますか?

まずネクタイになる前のシルクの状態がすでに非常に高品質です。
イタリアはシルクスクリーンプリントの技術が素晴らしく、非常に細やかな色合いの生地となっています。
こちらはプリントされている色数によって専用のプリント版を用意し、一色づつ色を重ねて作成されています。
噂によると日本製の染色機をわざわざフィレンツェに輸入してシルクの生地にプリントしているようです。

写真ではなかなか伝わりづらいのですが、近くでよく目を凝らして見ると、色が滲むことなく非常に細かい部分まで色が刷り込まれています。
こういった丁寧な仕事ぶりがステファノ・リッチのネクタイは非常に美しく、世界最高品質と言っても過言ではない品質の証となっています。

プレゼントにも、ご自身の勝負ネクタイとしても人気の、イタリア・フィレンツェの至宝「ステファノ・リッチ」はとにかく美しい良いネクタイなので、ぜひ店頭で手に取って眺めてみてください。

 

 

大阪・南船場・心斎橋のオーダースーツ店、Luxum(ラグマ)

ご予約・お問合せはお電話またはメールでお承りしております。
OPEN:11:00〜19:00 (ご予約優先制)
CLOSE:2018年9月は無休となっております。
TEL:06-6282-7177

オーダープライス
☆オーダースーツ(2P) ¥75,000〜
☆オーダースリーピーススーツ(3P) ¥85,000〜
オーダースーツの料金はこちら

現在の納期 30日〜(繁忙期や生地の仕入れにより前後がございます。また、お急ぎの方はご相談ください)

かっこいい日々の相棒
美しいデザインと
最高のフィット感を
オーダースーツで手に入れる。

既製服では得られない着心地の満足感と、
あなた自身の
「かっこよさ」を引き出すデザイン技術。
ラグマのオーダースーツは
装いのチカラを発揮する人生のミカタです。

オーダースーツに関するご相談は
こちらのページから

オーダースーツに関するお問い合わせ